ノアザミの花が満開です。2017.05.14

「和ハーブガーデン」のある「ノアザミ」の花が綺麗に咲いています。

「ノアザミ」はキク科の植物で、トゲがたくさんあります。

東北地方や長野県の一部では、「ノアザミ」の若芽がスーパーに普通に並んでいて、主に味噌汁の具として使用されているそうです。

そのほか、新芽や根は天ぷらなどにして、山菜のひとつとして食べられているそうです。

「ノアザミ」は、生薬名「ケイ」と呼ばれており、お茶として利用されています。

主な効能として、「健胃、利尿、神経痛、止血、湿疹、かぶれ」に良いと言われています。

また「ノアザミ」の花の紫色は、日本古来の和色の中で一番高貴な色とされています。

是非、「和ハーブガーデン ホテルそらにわ」にお越しいただき、「ノアザミ」の花を楽しんでください。